無人島の謎解きプログラム「カクレヨン」を発見せよ!15体見つけたら3万円

印刷

   東京湾の無人島で謎解きイベントが開催されている。謎の生物「カクレヨン」を探すもので、神奈川県横須賀市沖の猿島で4月19日まで行われている。旧日本軍の遺跡も点在する周囲1.5キロほど島で、参加者はその島内に隠れているカメレオンに似たカクレヨンを15匹すべて発見することを目指す。

   参加料は乗船券ヒント付きで2000円。抽選で10人に1人3万円の賞金がでる。

神奈川・猿島で開催中

   カクレヨンは周囲に合わせて色を変えるためなかなか見つかりづらく、これまで1200人が挑戦して35人しか成功していないという。カクレヨンに挑戦した「あさチャン!」スタッフも3時間で4体しか発見でず、「思ったよりむずかしかった」と話す。

難しいですよ

   司会の夏目三久「(カクレヨンは)ゴールデンウィークにもいいかもしれませんね」

   番組では19日までのイベントと紹介していたけど・・・。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中