今井雅之「大腸がんで主演舞台を降板します。悔しくてたまりません!」

印刷

   俳優の今井雅之(54)は4月21日(2015年)、大腸がんのため5月1日公開予定の主演舞台「THE WINDS OF GOD」(リブマックス)を降板するとブログで発表した。今井は原作、脚本を手掛けており、1988年の初演以来、ライフワークとしている。

「この様なご報告をする事になり大変申し訳ありません。昨年大腸を患い検査を行ったところ大腸癌であることがわかり、緊急手術を行いました」
「現在は抗がん剤治療を行っており、開腹手術、また抗がん剤による副作用等の影響もあり、舞台上での発声に限界があり、お客様に完璧な状態で舞台をお観せすることが出来ません。こんな兄貴見せられない!」

と伝えた。

   今の心境は

「ホンマ悔しくて悔しくてたまりません!そして公演を楽しみにしていてくれたファンの皆様、本当に申し訳ありません」

   今井の代役は俳優の重松隆志(41)が務め、一部公演を除いて全国ツアーが行われる。

   ファンからは「また元気な姿を絶対見せてください!」「今は治療に専念なさってください!」「兄貴でなければできないことがまだまだ沢山あります」と声が寄せられている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中