2018年 7月 24日 (火)

今井雅之「大腸がんで主演舞台を降板します。悔しくてたまりません!」

印刷

   俳優の今井雅之(54)は4月21日(2015年)、大腸がんのため5月1日公開予定の主演舞台「THE WINDS OF GOD」(リブマックス)を降板するとブログで発表した。今井は原作、脚本を手掛けており、1988年の初演以来、ライフワークとしている。

「この様なご報告をする事になり大変申し訳ありません。昨年大腸を患い検査を行ったところ大腸癌であることがわかり、緊急手術を行いました」
「現在は抗がん剤治療を行っており、開腹手術、また抗がん剤による副作用等の影響もあり、舞台上での発声に限界があり、お客様に完璧な状態で舞台をお観せすることが出来ません。こんな兄貴見せられない!」

と伝えた。

   今の心境は

「ホンマ悔しくて悔しくてたまりません!そして公演を楽しみにしていてくれたファンの皆様、本当に申し訳ありません」

   今井の代役は俳優の重松隆志(41)が務め、一部公演を除いて全国ツアーが行われる。

   ファンからは「また元気な姿を絶対見せてください!」「今は治療に専念なさってください!」「兄貴でなければできないことがまだまだ沢山あります」と声が寄せられている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中