有村架純「連続ドラマ『海に降る』の主演をやります」深海調査船のパイロット

印刷

   女優の有村架純(22)が2015年10月にスタートするWOWWOWドラマ「海に降る」の主演を務めることが分かった。

   有村は役について7月3日のブログに

「本日情報が解禁となりましたが、連続ドラマ『海に降る』に主演させていただくことになりました」

と書いた。

   深海調査船「しんかい6500」のパイロットを目指す天谷深雪という女性を演じる予定で

「海洋研究開発機構で働き、男性パイロットが多い中深雪は負けじと踏ん張っています」
「一つの発見で世界の歴史も動かしてしまう大きな機関に関わらせて頂くことが、すごく誇りだなと感じます」

   撮影前、海洋生物の研究者たちの仕事を見学し、

「皆さん誇りを持ってお仕事されていることがバンバン伝わってきて、皆さんの思いも一緒にドラマでとどけられたらと思いました」

と語っている。

「神秘的な深海の世界、人間くさいドラマと共に4Kの映像でお楽しみください」

   連続ドラマ初主演となる有村に「初主演ほんとうにおめでとうございます!」「ドラマというより壮大なプロジェクトって感じですね」と声が寄せられている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中