<私の部下は50歳>(NHK Eテレ)
木南晴夏悩ますKYおやじ部下・緋田康人!「これってパワハラですかあ」叱られてなぜか嬉しそう・・・

印刷

   もとはNHKのオーディション番組「青山ワンセグ開発」(2015年3月に放送終了)に寄せられた作品の一つで、視聴者からの投票多数によりレギュラー化を勝ち取った1話5分のショートコメディードラマである。

   入社6年目の会社員ハナにとって初めての部下は、なんと50歳のアベだった。これがとんでもないKYおやじで、初日から遅刻するわ、課長にミスを押し付けられてハナが意気消沈していると課長に意見しようとするわで、とにかく困り者だ。思わず声を荒げるハナに、「出た!パワハラですか」となぜか嬉しそうなアベのテンションは上がり、「課長がダメなら部長にかけましょう」なんて言い出す。

月曜深夜のクスッと笑う5分間コメディー

   ハナを演じるのは、「勇者ヨシヒコ」(テレビ東京系)シリーズや「昼顔~平日午後3時の恋人たち~」(フジテレビ系)など、このところ活躍目覚ましい木南晴夏。アベは「半沢直樹」(TBS系)で半沢から倍返しをされた小木曽人事部次長役が印象深い緋田康人が好演している。

   完全にハナをなめきった態度のアベ、アベに振り回されるハナ。2人の気持ちがもろに出る絶妙な顔演技が毎回の見どころだ。前職は「自営業」「部長の高校時代の先輩」など、少しずつアベの素性が明らかになっていく展開も面白い。

   たった5分というライトさも、1週間が始まったばかりの月曜深夜にはちょうどいい。「あぁあ~私にゃ荷が重い~♪」とハナが歌う主題歌も、アラサー女子社員の悲哀が面白おかしく表現されていて耳から離れない。(7月27日深夜0時55分放送)

バード

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中