寝屋川「平田奈津美さんと同級生」夜中に子供ウロウロ・・・注意払わなかった大人たち

印刷

   大阪府高槻市の駐車場で寝屋川市の中学1年生、平田奈津美さん(13)が13日(2015年8月)、遺体となって見つかった事件で、平田さんは同級生の星野凌斗君(12)と一緒に行動していたことが防犯カメラに映っていた。星野君はなお行方不明だ。

   13日未明の寝屋川市駅近くの商店街で、2人の中学生らしい男女が行ったり来たりしている。時々スマホをしているようだ。なんの目的なのか。防犯カメラには午前1時すぎから5時ごろまで複数回映っている。その間、友人とLINEで「野宿しようとおもう」といったやり取りもし、最後には午前6時すぎ「今から星野君と京都に行く」と伝えていた。

   そこからどこへ行ったのか。平田さんはその日の午後7時ごろに死亡したとみられ、午後11時半すぎに駅から約6キロ離れた駐車場で遺体となって発見された。

駅前に自転車止めた後にトラブル

tv_20150819113208.jpg

   司会の夏目三久「これまでどのように見ていますか」

   久江雅彦(共同通信編集委員兼論説委員)「映像を見ますと、2人は明らかに子どもと見えますね。それが深夜から未明にかけて街中にいたのに、多くの大人がもっと関心をもって接することができなかったのかと思いますね。スマホや携帯で子どもの内面が見えにくくなった分、少しお節介というか、他人の子どもでも目を配ることが必要ではないでしょうか」

   夏目「そのひと言があれば、なにか別なことになったかもしれませんね」

   けさ19日(2015年8月)の「注目チェック記事」コーナーで紹介した読売新聞1面に「駅前駐輪後 トラブルか 中1少女 死亡の4時間」という記事が載っている。「2人のものとみられる自転車が京阪寝屋川駅前の有料駐輪場に止められたのは、13日午後3時頃」だったことがわかり、「平田さんの死亡推定時刻の約4時間前」で、この間に事件に巻き込まれた可能性があると報じている。

文   一ツ石 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中