高畑充希「蜷川さんと一生に一度、一緒に作品を創ることができた私は幸せ者だ」

印刷

   女優の高畑充希(24)は5月13日(2016年)、ツイッターで「ご冥福をお祈りいたします」と書いた。前日に亡くなった演出家の蜷川幸雄さんに対してだろう。

「一生に一度、一緒に作品を創ることができた私はほんとうに幸せ者だ」

と語っている。

   高畑は昨年の夏、蜷川さんが演出した舞台「青い種子は太陽のなかにある」(※「青」の下部分は円)でヒロインを演じていた。

「昨年の夏、身も心もジリジリと灼かれるような、あの記憶は、染み付いて離れないと思います」
「まだ心がざわついています、感情が1つじゃなくて、色々と混ざり合って、うまく書けないけれど」

と思い出に浸っている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中