蜷川実花「沢山の方に来ていただきありがとうございます。今日も明日も撮影、頑張ろうっと」

印刷

   演出家の蜷川幸雄さんの通夜が5月15日(2016年)に営まれ、長女で写真家の蜷川実花(43)は15、16日にインスタグラムを更新した。

父のお通夜にて、とてつもない数の報道陣の方に囲まれて話しております。いやーー、凄い人で流石に緊張いたしました」。

   大勢の記者とカメラマンに囲まれている蜷川を遠目から写した写真が15日に投稿された。

   16日には、祭壇に飾られた父の遺影を正面から撮影し、

昨日は父のお通夜に、本当に沢山の方が来てくださいました。とてつもない愛情に包まれた人生だったのだなと、幸せな気持ちになることができました。みなさまありがとうございます

と振り返った。

朝イチばんで撮影してから告別式へ。亡くなった時も撮影、今日も撮影、明日も撮影。うんうん、頑張ろうっと」。

   1台の一眼レフカメラの写真とともに、こう語っている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中