2018年 7月 17日 (火)

<今週のワイドショー>「冨田真由さん襲撃」守れなかった警察!助け求められながら等閑視

印刷

   東京・小金井で起きたライブ活動をしている女子大生刺傷事件は、警察がもう少し男の異常性に注意を払っていれば防げたのではないか。ワイドショーも<「アイドル刺傷」また防げなかった凶悪ストーカー!危険感じ警察に相談してた被害者>(テレビ朝日系「モーニングショー」)と疑問を持った。

   警察が切迫感を持っていなかったことは、襲撃時の指令ミスとなって出てしまった。<「刺傷アイドル」襲われる直前に110番!通信中に「きゃあ、助けて」>(日本テレビ系「スッキリ!!」)、<ストーカー刺傷の冨田真由さん 襲撃前に110番したのに・・・警察指令ミス>(「スッキリ!!」)と伝えられた。

   ストーカー規制法では電話やメールによる脅迫、嫌がらせ、付きまといは対象だが、SNSは対象となっていなかったので対応が遅れたという。法律の規定よる、まず被害者の保護だろう。(テレビウォッチ編集部

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中