中川翔子「こち亀が、、、、こち亀が」「なんでも永遠なんてないんだ お疲れ様でした」

印刷

   タレントの中川翔子は9月3日(2016年)、少年漫画雑誌「週刊少年ジャンプ」で40年間連載された漫画「こちら葛飾区亀有公園前派出所」が単行本第200巻で最終回を迎えると知り、「こち亀が、、、、こち亀が」とツイッターに投稿した。作者の秋本治氏が3日、「こち亀」の連載は17日発売の「週刊少年ジャンプ」42号で終了し、同日に発売する単行本第200巻が最終巻になると発表していた。

   「こち亀」に登場した腕時計を祖母が買ってくれて、「こち亀」の舞台も観に行ったという。「ずっと続いてくれると思ってた なんでも 永遠なんてないんだ でも 200巻は永遠に残る お疲れ様でした」と語った。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

J-CAST Blog 略して「Jブロ」
J-CASTがオススメするブログを紹介!
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中