2018年 9月 20日 (木)

中川翔子「こち亀が、、、、こち亀が」「なんでも永遠なんてないんだ お疲れ様でした」

印刷

   タレントの中川翔子は9月3日(2016年)、少年漫画雑誌「週刊少年ジャンプ」で40年間連載された漫画「こちら葛飾区亀有公園前派出所」が単行本第200巻で最終回を迎えると知り、「こち亀が、、、、こち亀が」とツイッターに投稿した。作者の秋本治氏が3日、「こち亀」の連載は17日発売の「週刊少年ジャンプ」42号で終了し、同日に発売する単行本第200巻が最終巻になると発表していた。

   「こち亀」に登場した腕時計を祖母が買ってくれて、「こち亀」の舞台も観に行ったという。「ずっと続いてくれると思ってた なんでも 永遠なんてないんだ でも 200巻は永遠に残る お疲れ様でした」と語った。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 【9月20日開催】人事・労務担当者必聴セミナー 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中