内田裕也「いったい東京はどうなってしまったんだ!公約は今のところ殆ど守られていない」

印刷

   ロックシンガー内田裕也が10月6日(2016年)、ツイッターで東京都政について苦言を呈した。小池百合子都知事が5日、歴代の中央卸売市場長の責任を問う意向を表明したが、内田は「毎日毎日小池!新聞もテレビもラジオも週刊誌も。一体東京はどうなってしまったんだ!今度は過去の市場長の氏名をあげ、全員に罰を与え、見せしめにすると言う!事前にミスかどうかを申告させ、エクスキューズの機会を与えることが民主主義だろう」と異議を唱える。

   「公約は今のところ殆ど守られていない。当選したら、即、議会を解散させる!当選したら、都民ファーストの為、二階建ての電車を走らせる!カッコイイことばかり言うんじゃねえ。この体制が四年間も続くのか」と小池を批判した。

   豊洲新市場の地下に盛り土がされていなかった問題で、5日までに都のヒアリングを拒否した石原慎太郎元都知事には「石原氏も証言拒否をするらしい!権力を持った奴にもしっかり聞き取りをやれよ」と触れた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中