大野智「今年は元日から釣り三昧」NHK紅白抜け出して釣具屋行っちゃった

印刷

   <ARASHI DISCOVERY(FMヨコハマ1月30日あさ6時45分)>大野智がパーソナリティーを務めるラジオ番組で、年末年始の2日間をいかにリラックスしてエンジョイしたかを報告した。「NHK紅白歌合戦」の白組司会を担当していた5年間は大みそかはゆっくり過ごせなかったが、この年末年始は好きなことをやって過ごしたという。

   「メバルのリールが昔のしかなかったんで、糸も巻いてなかったんで、ちょっと買わなきゃと。1月1日に行くのはもう決めてたので、12月31日、大みそかの合間3時間あったんで、釣具屋に行ってですね、みんなバタバタしてる中、申し訳ないけど、リールを買い、ウキウキしながら。このウキウキのまま 紅白に挑みました」

「久々に夜までメバル狙いでした」

   紅白終了後は「ジャニーズカウントダウンライブ」に出演し、その後は嵐メンバーとジャニーズファミリー総動員の川崎大師初詣に参加した。「いろいろ終わって、帰ったら朝4時。そのまま行こうかと思ったんだけども、初詣とか、初日の出とか見たいじゃないすか、みんな。だからその時間帯は道路が一番混むと判断しました。そのまま行っても船の上でけっこう寝てしまう可能性があるなと思ったんで、朝4時に帰って、お風呂に入り、9時まで寝ました」

   はたして釣りに入ったのだろうか。「10時すぎに釣り場所行って、夜までやりました。メバルとかね。サイズは小っちゃかったんすけどね、釣れましたけどねえ。久々夜の釣りしました」「まあね、ゆっくりしたいってのもあるからね。船の上でのんびりしてんのがやっぱ好きみたいですね」と思う存分くつろいだお正月になったようだ。

知央

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中