2018年 9月 24日 (月)

松居一代「ひな祭りは母のちらし寿司、後片付けする父・・・なつかしい」

印刷

   タレントの松居一代(59)が3月3日(2017年)のひな祭りにブログを更新し、子どもの頃の思い出を語った。母親が毎年ちらし寿司を作ってくれたこと、父親がひとりで黙々とお雛さまを片付けてくれたことを懐かしみ、両親への感謝を述べた。掲載した当時の写真には、立派な雛飾りの前に澄ました表情で正座する「小学3年生ぐらい」の松居。「なつかしいね」「50年以上の歳月が流れたんだぁ」と懐古した。

   コメント欄には、その美少女ぶりを絶賛する声が相次いでいる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中