オール鯛の3時間待ちラーメン店が東京・錦糸町に 一日100キロの骨でスープ作り

印刷

   ある高級食材でダシを取ったラーメンが大人気で、連日、オープン前から行列ができているそうだ。「あさチャン!」が取材に訪れると、店のオープン直前には61人が行列をつくり、入店まで3時間待ちだったという。

   「ただ、3時間並んでも食べたい絶品グルメがあるんです」(夏目三久キャスター)

   この店は東京・錦糸町に昨年1月オープンした「真鯛らーめん 麺魚」。鮮魚系ラーメンで話題だそうだ。

   「魚介の味がすごい」(来店客)
   「海鮮系でほんとおいしい。週1回は食べたくなる」(別の来店客)

tv_20170501175206.jpg

   そんな麺魚の自信作が「特製真鯛らーめん」(1050円、税込)だそうで、宇和島産の鯛の中骨を1日100キロも使い、濃厚なダシを取っているという。油も鯛の油を使用するなど、 「(スープは?)すべて鯛を使っている」(店のご主人)そうだ。

似顔絵 池田マコト

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中