2018年 8月 22日 (水)

居場所がなくなるホタル族...ベランダ喫煙による受動喫煙被害訴える声広がる

印刷

   ベランダ喫煙による受動喫煙に悩む人々が「被害者の会」を結成し、ベランダ喫煙禁止法の制定を目指すなど、「ホタル族に近隣住民から厳しい目が向けられています」(夏目三久キャスター)。

   「ベランダは、(規制などは)なんもしなくていいんじゃないか。そこまでいろいろ仕切られちゃうと、自由もなくなっちゃいますからね」(喫煙者)

   「(被害者を取材したところ)単に煙がイヤだ、臭いがイヤだ、だけではない、深刻な状況がわかりました」(「あさチャン!」コメンテーターで元NHK解説委員の鎌田靖)

   マンションで下の階からの煙に悩まされているというAさんは、吐き気や皮膚がかゆいなどのアレルギー症状が発生。病院で、タバコの煙が原因の「受動喫煙症」と診断されたという。

慰謝料命じる判決も

   ベランダ喫煙をめぐっては裁判になったケースもあり、2012年12月に名古屋地裁で喫煙者に慰謝料5万円の支払いを命じる判決が出たという。

tv_20170518172048.jpg

   「ベランダ喫煙で受動喫煙の被害を生じさせると、違法になることはありえる。(喫煙者は)加害を与えないスペースを確保して喫煙していただくしかないと思います」(受動喫煙問題に詳しい片山律弁護士)

似顔絵 池田マコト

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中