2018年 10月 18日 (木)

海老蔵、娘のカン信じダービーで一勝負 結果は...

印刷

   歌舞伎俳優の市川海老蔵が5月28日(2017年)、この日開催された第84回東京優駿(日本ダービー)での「戦績」をブログに書き込んだ。

「今回は麗禾の言った馬から100円総流しです。麗禾のカンが私の気になる馬と一致してたので笑笑」(レース直前のブログ)

   長女の麗禾(れいか)ちゃんのカンに従って、14番人気のマイスタイルを軸に馬券を購入したという海老蔵だが、結果は4着。善戦はしたものの残念な結果に終わってしまった。

   レース直後、海老蔵は再びブログを更新、「久しぶりにブー」「惜しかったけど 負けは負け...」としょんぼりした様子だった。

   なお、今回の日本ダービーでは、ヤクルト・スワローズのマスコット「つば九郎」が見事予想を的中させている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中