陸上はテニスのように行かなかった! 石井アナが50メートル走り、右足肉離れ

印刷

   イギリス・ロンドンで8月4日に開幕する世界陸上(TBS独占放送)に向けて昨日(2017年5月28日)、東京・渋谷でPRイベントが行われ、「あさチャン!」スポーツコーナー担当の石井大裕・TBSアナウンサーが50メートル走記録会に参加したそうだ。

   テニスで世界ランク入り経験を持ち、錦織圭選手と先輩後輩の間柄だという石井は「じつはこの日のために、筋力トレーニングや走り込みなど徹底的に体を追い込んできた」という。

   「えー? 本気?」(「あさチャン!」コメンテーターで元プロテニス選手の沢松奈生子)

練習中に左足肉離れ

tv_20170529120040.jpg

   ところが週末に仕事で訪れた宮古島で練習中に、左太ももの肉離れを起こしたそうだ。

   「あらら。じゃあ、出られず? 大丈夫?」(夏目三久キャスター)

   結局、石井は肉離れの状態で強行出走し、見事に50メートルを完走(記録不明)したものの、走る間に今度は右足が肉離れになってしまったという。

   「陸上選手の大変さ、一発勝負で戦う、その心というのは、ほんとにあらためて大変だとわかりました。この気持ちを知ったことが世界陸上につながります!」(石井)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中