2018年 9月 22日 (土)

台湾全土が停電!火力発電所の人為ミス・・・燃料ガス止めちゃった?

印刷

   きのう15日(2017年8月)午後5時ごろ、台湾で大規模な停電が発生し、日本の九州とほぼ同面積の全土が真っ暗になった。「その原因が人為的なミスだったっていうんですね」と司会の小倉智昭が取り上げた。

tv_20170816121640.jpg

   原因は台湾北部にある火力発電所で、燃料の天然ガスが約2分間ストップしたことが原因という。午後11時ごろには全部復旧したものの、なかなか電気がつかなかった。

   山中章子アナ「というのも、台湾はいま連日の猛暑で、一気に電気が復旧すると、もう一度停電になるおそれがあるということで、少しずつ復旧していったようです。夏休み中で観光客も多いですから、驚かれた方も多かったと思います」

   小倉「なんで燃料ガス止まっちゃったんだろうね。よくわかりませんが」

似顔絵 池田マコト

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中