2018年 5月 22日 (火)

聖母のような写真公開したビヨンセ 双子の名前も商標登録

印刷

   6月にサー・カーター君とルミちゃんという双子を出産した歌手のビヨンセ。双子ちゃんを胸に抱いてベールを被り、まるで自身を聖母かヴィーナスに見立てたような写真を先月(2017年7月)、インスタグラムで公開し、1千万件以上の「いいね!」を獲得した。

   それにしてもビヨンセと夫のJay-Zは、長女ブルー・アイビーに続き、子供の名付けには相当のこだわりを持っているようで、ブルー・アイビーの時もそうだったが、双子ちゃんたちの名前もさっそく商標登録の申請を済ませたとか。

   ビヨンセは母乳育児をしているとの噂。双子に代わる代わる母乳を与える労力は相当のものだが、そのせいなのか減量にも難なく成功し、出産後2カ月が過ぎ、すでに元の体重に戻っているとの報道もある。

夫Jay-Zとカニエ・ウエストとの仲こじれる

   ところで幸せいっぱいのはずのビヨンセと夫Jay-Zだが、タブロイド紙では心配なニュースも報道されている。昨年以来のJay-Zとカニエ・ウエストとの不和が、こじれにこじれて、カーターファミリーに暗い影を落としているようなのだ。

   カニエ・ウエストといえば、歯に衣着せぬ物言いで物議をかもしてばかりの米音楽業界きってのトラブルメーカー。昨年は妻のキム・カーダシアンがパリ滞在中、高級賃貸アパートメントで強盗被害にあうという不幸な出来事があっせいで、カニエ自身も不安定になり、ステージ上でJay-Zやビヨンセへの敵意を露わにしたり、ステージを途中で放り出したりする奇行が続いたことは記憶に新しい。

   最近のインタビューでJay-Zは、「俺だけではなく、家族まで問題に引きずり込むのは勘弁してほしい。やっていいことと悪いことがあるだろう」と語ったとか。

   ネットでは「ビヨンセの名前を出せば、自分に注目が集まると思ってるんだろう」「ビヨンセもJay-Zも、まともじゃない奴のネタにされて気の毒としか言いようがない」など同情コメントが多く寄せられている。

Noriko Fujimoto (セレブ評論家)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中