2018年 10月 22日 (月)

呼び捨て連発、エラそうな坂上忍が不愉快 近藤サトもこんなところに
〈バイキング〉(フジテレビ系)

印刷

   今更だが「バイキング」の坂上忍はどうしてあんなにエラそうなのか。不愉快極まりないので見ないようにしていたが、友人宅に遊びに行った時、たまたまテレビがついていたので見てしまったら、以前よりさらにエラそうで、もう見るに耐えられなかった。
   とにかく出演者に対する振る舞いがイラッとする。たとえばゲストのひとりで弁護士の横粂勝仁に対して、「どうなの? 横粂」と呼び捨て。年下かもしれないが、かりにも弁護士と元衆議院議員いう肩書きを引っ提げて出演しているゲストに向かって、この態度はどうなのか。進行担当の榎並大二郎アナに対しても、「榎並、榎並」と呼び捨て。そのくせ、橋本マナミには「マナミちゃんどうなの?」と猫なで声。自分より年下、もしくは弱者は呼び捨てでマウンティングし、女性は〇〇ちゃん呼ばわりというセンスがもう駄目だ。
   この日はほかに元フジテレビアナウンサーの近藤サトの顔もあったがその変貌ぶりにも驚いた。フジテレビ全盛時代、"花の3人娘"と言われた河野景子、八木亜紀子、有賀さつきの後を継ぐ有望株として人気があったが、歌舞伎俳優との不倫略奪婚のうえにわずか数年で離婚するなどで"魔性の女"呼ばわりされ、いつの間にやら表舞台から消えナレーターに変身したのかと思ったら、こんなところでエラそうにコメントしていた。セレブなフランス人と結婚し、幸せアピールする同期の中村江里子もウザいが、近藤もかなりのもの。
(放送2017年8月25日11時55分~)

(白蘭)

採点:0
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中