2018年 8月 22日 (水)

ハイヒールでフルマラソン走ったら 制限時間ぎりぎり7時間28分で完走、ギネス申請中

印刷

   7センチのハイヒールを履いて42.195キロのマラソンを完走したアメリカ女性がいる。

   元社交ダンスのプロで、現在トライアスロン選手のアイリーン・スウェルさん(27)。

   他の女性がハイヒールを履いてギネスに挑戦し失敗した記事を読み、社交ダンスやトライアスロンで鍛えた自分なら成功できると思ったのがきっかけ。みっちり1年間をトレーニングに費やし挑戦した。

マラソンよりも競歩に近い

   ところが、インスタグラムに走行中のアイリーンの動画が映し出されていたが、走っているというよりも競歩に近いスピード。

tv_20171102123129.jpg

   マラソンは7時間30分内にゴールに辿り着かねばならない制限時間があり完走が危ぶまれたが、タイムリミット2分前の7時間28分でゴールした。アイリーンさんはギネス世界記録に申請中という。

   マラソンを完走したハイヒールの強度としては抜群の宣伝効果がありそうだが、完走した本人にどんなメリットが? 小倉智昭キャスターも「ギネスに記録を残したい人って結構いるもんだね」。

   スタジオでは、気象予報士の天達武史が電車の中でハイヒールに足を踏まれ痛い思いをしたことに話が飛んだが、むしろ『競歩』で記録を残した方が話題になったかもしれない。

文   モンブラン | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中