2018年 9月 25日 (火)

有働由美子「あさイチ」交代でニンマリの民放朝ワイド!視聴率いただくまたとないチャンス

印刷

   NHKの有働由美子アナウンサーが、今年3月(2018年)いっぱいで朝の情報番組「あさイチ」(月~金あさ8時15分)の司会を交代すると報じられたが、きのう4日(2018年1月)、きょう5日の放送で触れることはなかった。NHKが局内の人事異動を事前に番組で告知することはないとしても、有働のざっくばらんなキャラからすれば、交代報道を井ノ原快彦キャスターと茶化すようなやり取りがあってもよさそうなものだった。つまり、交代は決まりということなのだろう

   有働の後任にあがっているのは「ブラタモリ」(土曜よる7時30分)のアシスタントを担当している近江友里恵アナで、「NHKニュースおはよう日本」(あさ5時)のキャスターを隔週で担当している。有働も「おはよう日本」を担当していたことがある。

手ぐすねひくテレ朝系「モーニングショー」

   「あさイチ」はコンスタントに2ケタ視聴率を確保し、ときには十数パーセントを叩きだす朝の情報番組の「一強」だが、人気の大きな理由が有働の巧みな番組進行と井ノ原との軽妙なやりとりだ。その有働が交代するとなれば、同時間帯の民放のワイドショーにとって、視聴者を引き寄せるまたとないチャンスである。

   では、どの番組が恩恵にあずかるか。テレビ朝日系の「モーニングショー」(月~金あさ8時)のレギュラーコメンテーターの玉川徹(テレ朝解説委員)は「有働さんの降板は大きい。われわれには・・・。『あさイチ』の視聴率が直結ですよ!」と手ぐすねを引いている。

   「あさイチの視聴率が高かったのは、民放の朝ワイドがどこのチャンネルに合わせても毎日同じ話題を延々と取り上げることに、女性視聴者や高齢男性視聴者はうんざりしているからです。あさイチはきめ細かい生活情報が売りものですが、民放でそれに近いのはTBS系の『ビビット』と『モーニングショー』でしょうかね。日本テレビ系の『スッキリ』、フジテレビ系の『とくダネ』はエンタメ・芸能系は得意ですが、生活情報は少ない」(テレビ雑誌デスク)

   NHKも「有働ロス」は避けなければならないから、「あさイチ」の大幅リニューアルがありそうだ。(テレビウォッチ編集部

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中