2018年 11月 17日 (土)

33トンもの量を断捨離した高橋英樹、愛娘真麻は断捨離できない?
<メレンゲの気持ち>(日本テレビ系)

印刷

   この日はMCの久本雅美がインフルエンザでお休みのため、いとうあさこが中心になり、伊野尾慧(Hey!Say!JUMP)、村上佳菜子とともに番組を仕切っていた。久本不在でも番組は回る。むしろその新鮮さがよかったなどというと、病床の久本には申し訳ないが......。

   それはともかく、注目はこの日のゲスト・高橋英樹だ。73歳になった今、娘の真麻に言われて断捨離を行ったそうだが、それがまあ凄いこと。33トンもの量を捨てたというのだ。「4トントラック8台分」と高橋。それなら4×8=32トンじゃないか、と思ったが、そこは誰も気づかなかったのかスルーしていたが......(苦笑)。

冷蔵庫まで捨てて「やり過ぎた感がある」

   にしても「33トン」はさすがに大げさなのでは? と、話半分に見ていたらなんと証拠の自宅映像が。リビングには物がほとんどなく、壁に額に入った絵が数枚かけられているだけ。ソファーもテーブルもなく、高橋は切り株に座っていた。「やり過ぎた感がある」とご本人。冷蔵庫も捨ててしまい、慌てて小さいのを買ったとか。

   どうせなら、断捨離の様子をドキュメント番組にすればいいのに、とも思うが、そんな2流タレントのようなセコいことはしないのが昭和の映画スターなのだ。途中から愛娘の真麻が出てきて彼女の恋愛話に。彼氏と喧嘩した云々話す娘に、「お前は結婚に夢を持ち過ぎているんだよ。まだまだ結婚は無理!」と。真麻ももう36歳。決して早すぎるとは思わないが、愛娘だけは断捨離できないらしい。(放送2018年1月27日12時~)

(白蘭)

採点:1
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中