2018年 11月 20日 (火)

「わざわざバレンタインチョコを宅配便で」 HKT下野が「勝利の女神」近況明かす

印刷

   福岡ソフトバンクホークスの「勝利の女神」として知られた元HKT48の若田部遥の近況を、メンバーの下野由貴が17日(2018年2月)にツイッターで明かした。2人は17年2月の若田部のHKT卒業後も親しくしていることが知られている。下野は17年7月にも、一緒に朝食ビュッフェに出かけたり、若田部の家で家具を組み立てたりしたことをGoogle+(グーグルプラス)で明かしていた。

   今回の下野のツイートでは、

「若田部が、わざわざバレンタインチョコを宅配便で送ってきてくれた。笑 流石だな」

   と感心。ファンからは

「わかちゃんさすがですね」
「さすが、仲が良い!!」

といった声が次々に寄せられた。

   若田部は、元ソフトバンク投手の若田部健一氏の長女。14年にホークス戦の中継でリポーターを務めた際は10回の出演で「8勝1敗1引き分け」の驚異の勝率を誇り、「勝利の女神」の異名がついた。17年4月に都内の大学に進学し、その後も地元の西日本シティ銀行(福岡市)のCMに家族で起用されている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中