2018年 11月 16日 (金)

沢尻エリカやケツメイシのプロデューサー森田昌典「金密輸」で逮捕!転売して消費税稼ぎ

印刷

   モデルの高垣麗子(38)の夫で、DJ・音楽プロデューサーの森田昌典(41)が、金の密輸容疑でおととい7日(2018年3月)に、共犯の2人とともに逮捕された。森田は沢尻エリカ、ケツメイシ、RIP SLYMEらをプロデュースし、キマグレンの代表曲のレミックスは200万ダウンロードを超えて、CMにもなった。

   捜査当局は「初めてではない」と見ている。昨年11月、女性が金の延べ棒4個(1880万円相当)を隠し持って香港から入国しようとして捕まり、その購入資金を森田が出していた。密輸した金に消費税8%を上乗せして国内で転売することで差額を稼ぐ手口だ。

SNSで派手な生活自慢

   森田はブログで「東京とバルセロナを拠点に、世界各国を巡る日々」などと、レストランの豪華な料理の写真を連日のように載せていた。取材した阿部悦子リポーターは、「SNSを見ても、お金に困っている様子はないんです。奥さんも雑誌の連載、森田容疑者もDJでスケジュールはいっぱいです」

   中瀬ゆかり(「新潮社」出版部長)「豪華な食事の値段を書いたり、なんとなく見栄っ張りで派手な感じですよね。金を出して、人に運ばせるというのは、魔がさしたというものとは思えないですね」

   この事件、昨年11月なのに、なんで今ごろ逮捕なの?

文   ヤンヤン
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中