2018年 9月 26日 (水)

与党が必死に昭恵夫人の証人喚問をはねつける中 本人はあちこちで意味深発言

印刷

   「安倍首相の昭恵夫人が意味深長な発言をしました」と、水卜麻美キャスターが伝えた。昭恵氏は森友学園の国有地値引き問題で野党から証人喚問を求められている中で、おととい17日(2018年3月)、愛知県東海市の福祉施設で開かれたイベントで「私も過去を後悔したり反省したりしますが、先のことを恐れたり心配したりするのではなく、この瞬間瞬間を大切にしたい」と語った。

昭恵夫人「先のことを恐れず、この瞬間瞬間を大切にしたい」

tv_20180319111503.jpg

   昭恵氏をめぐっては森友学園の小学校名誉校長に一時なり、講演や現地視察をするなど、森友学園と関わってきたことが問題になり、野党各党が証人喚問を求め、与党が拒否している。その状況でこの発言が飛び出した。自民党や公明党が喚問要求をはねつけ続けていても、ご本人があちこちで姿を見せ、ときには刺激的なことを言って回る。

   NNNがこの土日に行った世論調査では65.2%の人が「証人喚問が必要」と答えた。証人喚問に応じて国会ではっきり話をしたらどうだという声がさらに強まるのは必至だ。

   橋本五郎(読売新聞特別編集委員)「財務省の佐川宣寿前理財局長の喚問となれば、今度は麻生財務相の進退問題、昭恵氏の国会喚問につながっていく。ことここにいたっては、誠実な態度を政府が見せることが最低の条件だ」

   昭恵氏を堂々と国会に出して話をさせたらいいではないか。

文   あっちゃん | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中