2018年 9月 25日 (火)

このバカ新入社員!もらった辞令書「インスタ投稿」社判偽造される恐れ

印刷

   インターネットの画像共有サービス「インスタグラム」に、「立派な社会人になれるように頑張ります」などのコメントともに、勤務先の辞令の画像が多数投稿されている。誰でも見られる状態になっており、なかには企業名や社判の印影がはっきりわかる画像もある。

   専門家は企業イメージの低下を招くだけでなく会社の印影が偽造される可能性もあるという。

そんな若者採用した企業側も不明

tv_20180330144728.jpg

   作家の吉永みち子「辞令をレストランの食事と同じものだと考えて発信しているんでしょうかね。企業もそういう人たちを採用してしまったということですかね」

   司会の羽鳥慎一「そんな時代ということで片付けてはいけないですね」

文   バルバス | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中