2018年 10月 17日 (水)

大谷翔平「2試合連続本塁打」早くもオールスター戦出場確定?

印刷

   アメリカ大リーグ・エンゼルスの大谷翔平選手は4日(2018年4月)、インディアンス戦で、2試合連続となる本塁打を去年の最優秀投手賞(サイ・ヤング賞)のクルバー選手から放った。メディアは「新打法で良い結果を出し、すばらしい」とべた褒め、大リーグのホームページは「大谷は誇大広告ではなかった」とたたえ、ネットも「この男は現実か」「新人王をいますぐあげろ」といった声であふれた。

   カブスのダルビッシュ有選手は自分のホームページに「俺なんか、クルバーの球に一生当たらない」と書き込んだ。

  • ファンの夢
    ファンの夢

「なんとかフェンス越えないかと・・・」

   大谷は試合後、「ヒットでいいと(打席に立っていたので)・・・、何とかフェンスを越えないかと思いました。チームが勝ってよかったです」と話した。

   司会の国分太一「ファンの夢を実現している。すごいですね。もうオールスターの話も出ています」

   テリー伊藤(タレント)「投手と野手の両方で出るといいね。これまでの日本人大リーガーは、5月や6月にけがをしているから気をつけてほしい」

文   あっちゃん
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中