2018年 5月 22日 (火)

スゴいぞ大谷翔平!圧巻の2勝目 6回までパーフェクト、米国中が「ショー(翔)タイム」と興奮

印刷

   大リーグ・エンジェルスの大谷翔平選手が日本時間のけさ(2018年4月9日)行われたアスレチックス戦で圧巻のピッチングで2勝目を挙げた。6回までパーフェクトの抑え、7イニングを被安打1、奪三振12。全米が大谷フィーバーにわいている。

tv_20180409115206.jpg

「40年見ているが、史上ナンバーワンだ」

   大谷が出場する時間が、その名前とかけて「ショー(翔)タイム」と呼ばれるようになった。大リーグ評論家の福島良一氏は「40年見てきましたが、大谷ほどすごい選手は初めて。史上ナンバーワンといっていいですね」と話す。

   開幕前は「大谷にはムラがある」「高校生レベル」という声もあった米メディアや野球関係者も、今では「本当にすばらしい」「メジャーが高校生レベルに見える」に変わった。

   司会の国分太一「すごいことではないですか」

   堀尾正明アナ(元NHKアナ)「20勝は固いのでは」

   カンニング竹山(タレント)「1年間試合が多く、移動距離もあるから気をつけてほしい」

   5月のゴールデンウイークにも、マー君・田中将大やイチローと対戦が実現しそうだという。

   あっちゃん

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中