2019年 2月 24日 (日)

「ママ、なんで最後は死ぬのに産んだの?」 高嶋ちさ子が「答えられなかった」次男からの問い

印刷

   バイオリニストの高嶋ちさ子が21日(2018年5月)ツイッターを更新し、1年以上前の次男からの問いに未だ答えあぐねていることを明かした。

   高嶋の次男の誕生日は5月18日。次男が8歳になる昨年の誕生日に

「ママ、なんで最後は死ぬのに産んだの?」

と問われたという。普段は「何に対しても秒速で答える」という高嶋だが、

「何も答えられなかった」

と明かした。さらに1年経った今も

「未だに答えられない」

とした。

   この哲学的なツイートに対し、

「自分の子供にも質問された事があります。 その時は、あなたを抱きしめたいからと答えました」
「あなたに会いたかったから...」
「子供ってすごいですね 葬儀屋の私にも... まだまだ悟れません 人は生まれ変わるため... 謎です」

など多くのリプライが寄せられ、反響を呼んでいる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中