2019年 7月 22日 (月)

カンニング竹山「俺にとってはW杯でなく...」 親友・前田健さん追悼した「素敵な夜」

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   お笑い芸人のカンニング竹山が29日(2018年6月)ツイッターを更新し、28日に行われた芸人の故・前田健さん追悼ライブに出演したことを明かした。

   前田さんは16年4月26日に44歳で急死。親友だった竹山は、

「昨夜満月の夜渋谷では俺にとってはワールドカップではなくまえけん(編注・前田さんの愛称)の追悼ライブが熱かった!はなわくん、原口くん、青木さやかの素敵なまえけんの友人が俺も呼んでくれた」

と同様に親交の深かった芸人らとライブに出演したこと報告。ライブのステージ写真や、女性の恰好をした前田と一緒に写っている「カンニング竹山の恋愛中毒」のDVDジャケットなどの写真を添え、

「なんだかまえけんが泣きながら笑っているようで素敵な夜となった」

と感想を綴った。

   この投稿のリプライ(返信)欄には

「泣ける」
「泣きながら笑ってる、、切なくてステキな表現です」

といった声が寄せられている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中