2019年 2月 21日 (木)

眞鍋かをり、子供に「生まれる前の記憶」を質問 でも、結果はまさかの...

印刷

   タレントの眞鍋かをりが1日(2018年8月)ツイッターを更新し、2歳と10か月という自身の子供に、出生前の記憶について質問したエピソードを紹介した。

   投稿によると、眞鍋は胎内にいたときの記憶を聞き出せるのは1回だけという話を聞いたようで、「信じる信じないは別にして、やってみたいとは思ってた」。その上で、

「『お空から見てた』とか言う子もいるらしいし、面白いこと言ってくれるかな?と。で、満を持して今日『ママのお腹の中、どうだった?』と聞いてみました」

と明かした。

   だが、子供の反応は...

「無視でした」

   この投稿に対し、同じ母親と思われるユーザーからは

「うちの子供が2歳前、暗くしてもぼんやり光るタイプの蛍光灯をじっと見つめて『あれを見て、出てきたんだよ』と話始めたので、『そうなんだ、どうだったの?』と聞くと『痛くて泣いたの』と教えてくれたことがあります」
「うちの子は、『見えなかったけど、空の上でいっぱいの赤ちゃんと寝てて、1人だけ大人の人が立ってた。』って言ってましたよ」
「3歳児が 産まれてくるとき 狭くて苦しかったと言っていました」

など、それぞれのエピソードをリプライ(返信)欄で紹介していた。

   なかには、

「言葉を覚え出した頃が一番聞くのにいいらしいよ」

と、まだチャンスはあると訴えるコメントもいくつかあった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中