2019年 10月 18日 (金)

<1年前のワイドショー>「アメリカVS北朝鮮」一触即発!実は裏で進んでいた歴史的会談の根回し

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   1年前の朝鮮半島、日本海は、アメリカと北朝鮮がいまにも軍事衝突しそうな緊迫した空気に包まれていた。<北朝鮮がついに6回目の核実験 ICBM搭載用の水爆との発表は本当か?>(日本テレビ系「スッキリ!!」)と金正恩委員長は挑発し、<北朝鮮の核実験にトランプ政権厳しい反応 マティス国防長官「滅ぼす力はある」>(フジテレビ系「とくダネ!)、<金正恩の息の根を止めろ!アメリカが「最強の北朝鮮制裁」提案>(「スッキリ!!」)とトランプ大統領はいきり立った。

カヤの外だった安倍首相

   日本の安倍首相は「国難」と危機感を煽ったが、実は舞台裏では<スイス大統領が北朝鮮との仲介役引き受けると表明 金正恩委員長は留学経験あるが、未知数との見方>(テレビ朝日系「モーニングショー」)という根回しが進んでいた。そして、半年後には韓国と北朝鮮の南北首脳会談、米朝首脳会談と歴史的なイベントが実現した。(テレビウォッチ編集部)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中