2020年 11月 26日 (木)

札幌の大爆発、スプレー缶100本のガスが引火か!? 湯沸かし器つけ爆発

送料無料/乳酸菌ごぼう茶

   札幌市豊平区でおととい16日(2018年12月)夜に起きた爆発事故は、現場建物に入居する不動産会社の従業員がスプレー缶100本以上のガス抜き作業を行っていたことがわかった。

   司会の国分太一「それが原因の一つだったのか」

従業員がガス抜きの作業をしていた

tv_20181218121046.jpg

   近所の男性によると、爆発にはタイムラグがあり、「最初に小さい火が出て、大きな火が上がったのは消防車が来てからだった」という。従業員がスプレー缶100本ほどのガス抜き作業をし、湯沸かし器をつけたら爆発したと警察に語ったとの情報もある。JNNのカメラは現場で多数の白いスプレー缶を集める捜査員の姿をとらえていた。

   事故があった不動産会社と同系列の店に勤めていた女性は「スプレー缶は賃貸物件の室内向け抗菌消臭剤で、1LDKで9000円から2万7000円をお客からとっていた。火気をあまり気にせず、気楽に使っていた」と話す。業務用の使い切りタイプで、仕入れ本数の多い店が表彰されたこともあるそうだ。

   近くの火気に引火したり、ガス抜きの穴をあける際に静電気から火花が飛んだりする危険がある。

   キャスターの真矢ミキ「よく使うものからの爆発だとすれば、ショックでしたね」

   司会の堀尾正明「身を引き締めなければいけない」

   国分「僕らは説明書きをちゃんと読むのを忘れている。鍋のシーズンです、もう一度チェックをお願いします」

文   あっちゃん| 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CAST テレビウォッチ
アクセスランキング
  1. 唐沢寿明「24 JAPAN」人気上昇。本家「24」知らない人は「こんなにハラハラドキドキするドラマはない」。本家ファンも「色々ツッコミ所はあるが、頑張っているから最後まで見る」
  2. 近藤真彦の不倫騒動、ジャニーズ事務所は「なかった」ことにしようとした。松本人志が事務所の大きさに関わらず「平等に扱うべきだ」と真っ当な意見を述べた。さらに妻が「離婚する」と突き放し、近藤もケジメをつけなくてはならなくなった。俺にはメディアを潰せる「権力」があると豪語した近藤は、 テレビアナたちが嬉しそうに不倫騒動を語るのを、どんな思いで見たのか。
  3. 眞子さんは穏やかそうに見えて、秋篠宮家の中でも最も性格が強いという。声明の「生きていくために必要」というのは、換言すれば"結婚できなければ世を去ります"とも受け取れ、周囲は眞子さんの覚悟の凄さにひれ伏した。眞子さんに密かにエールを送っていたのが当時、皇太子だった天皇だというのだ。
  4. 「不倫の心配ナシ?」芸能人で最も仲の良い夫婦ランキング...DAIGO・北川景子、三浦友和・山口百恵を引き離したダントツ1位はあのサッパリカップル。キムタク・工藤静香が意外に苦戦
  5. 「旭川だけではもたない」...コロナ病院クラスター発生で医療従事者不足が深刻!「本州から応援を」医師会も悲痛な叫び
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中