2020年 11月 25日 (水)

米軍人や大使館員装う「国際ロマンス詐欺」狙われる日本女性・・・海外知識ないしおカネ持ってる

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   アメリカ軍人を装って福岡県の59歳と北海道の58歳の女性から計900万円をだましとったとして、ナイジェリア人やカメルーン人4人がきのう22日(2019年1月)に福岡・埼玉県警に詐欺容疑で逮捕された。こうした「国際ロマンス詐欺」の被害が増加中だ。

   司会の国分太一「いやあ、NHKのニュースでもきのう取り上げたぐらいですからね。なんでだまされるのかなあ」

コメンテーターの弁護士・三輪記子「私のところにも結構来ます」

   狙われているのは日本の中高年女性だ。SNSで近づき、恋愛感情を抱かせて、カネを要求する。注意を呼び掛けているNPO法人理事長の新川てるえさんは、「出会い系だけでなく、言語学習アプリなどまで、ありとあらゆるSNSの中に(接触機会が)潜んでいます」という。

   三輪記子(弁護士)「私にもフェイスブックで、ハローとか、ユウア・ビューティフルとか、けっこう来ます。いま思うと、国際ロマンス詐欺かも」

   うその写真とプロフィールで、アメリカ軍人だけでなく、大使館員、戦場ジャーナリストをかたる。

文   あっちゃん| 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CAST テレビウォッチ
アクセスランキング
  1. 唐沢寿明「24 JAPAN」人気上昇。本家「24」知らない人は「こんなにハラハラドキドキするドラマはない」。本家ファンも「色々ツッコミ所はあるが、頑張っているから最後まで見る」
  2. 近藤真彦の不倫騒動、ジャニーズ事務所は「なかった」ことにしようとした。松本人志が事務所の大きさに関わらず「平等に扱うべきだ」と真っ当な意見を述べた。さらに妻が「離婚する」と突き放し、近藤もケジメをつけなくてはならなくなった。俺にはメディアを潰せる「権力」があると豪語した近藤は、 テレビアナたちが嬉しそうに不倫騒動を語るのを、どんな思いで見たのか。
  3. 眞子さんは穏やかそうに見えて、秋篠宮家の中でも最も性格が強いという。声明の「生きていくために必要」というのは、換言すれば"結婚できなければ世を去ります"とも受け取れ、周囲は眞子さんの覚悟の凄さにひれ伏した。眞子さんに密かにエールを送っていたのが当時、皇太子だった天皇だというのだ。
  4. 「不倫の心配ナシ?」芸能人で最も仲の良い夫婦ランキング...DAIGO・北川景子、三浦友和・山口百恵を引き離したダントツ1位はあのサッパリカップル。キムタク・工藤静香が意外に苦戦
  5. 「旭川だけではもたない」...コロナ病院クラスター発生で医療従事者不足が深刻!「本州から応援を」医師会も悲痛な叫び
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中