2019年 10月 23日 (水)

「自転車暴走男」注意したドライバーを殴る蹴る!走る車の直前にいきなり割り込み

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で
 

   危険な自転車走行を注意された男が、男性ドライバーをボコボコに殴打する事件が5日(2019年2月)午後7時ごろ、大阪府東大阪市で起きた。

   ドライブレコーダーの映像では、耳にイヤホンを付けた黒っぽい服の男が車の直前に走り込み、ドライバーがクラクションを鳴らして「おかしんとちゃう」と注意すると、乗っていた自転車をいきなり車にたたきつけ、立ち去った。

 

   追いかけたドライバーに、男は「なんじゃボケ、コラ」と怒鳴りながら路上で殴りかかり、20発以上のパンチや蹴りを浴びせた。この様子も通りがかった人が撮影していた。

tv_20190207120849.jpg

乗っていた自転車をフロントに叩きつけ

 

   司会の羽鳥慎一「被害者本人に話を聞きました」

 

   男性は「車線のまん中を抜けるように入ってきた。あんなん、アニメだけの話やないですか。注意したら、頭か腹部かどこかわからないぐらい殴られました」と話す。男性は病院で打撲と診断され、車はフロントの一部が壊された。

 

   警察は映像から自転車男を特定し、任意で事情を聴いている。

 

   羽鳥「早い時間でわかりましたね」

 

   宇賀なつみキャスター「自転車が珍しく、特徴的だったそうです。器物破壊の疑いですが、傷害容疑も考えられるということです」

 

   高木美保(タレント)「本当の自転車好きなら、こんなことはしませんよ」

文   あっちゃん | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中