2019年 4月 19日 (金)

マラソン大会に自転車で参加!?中国の驚きランナー 審判に注意されても止めず

印刷
142万人に支持されるダイエットプーアール茶が今なら980円で!

   マラソンがブームになっている中国では、コースをショートカットしたり、まったく別人が走ったりという不正が横行しているが、「これを超えるかもしれない、オドロキの不正があったんです」と水卜麻美キャスターが紹介した。

   24日(2019年3月)に江蘇省で行われた徐州国際マラソン大会で、女性ランナーが自転車に乗って走ったというのだ。

永久追放・・・そりゃそうだよね

tv_20190329113324.jpg

   司会の加藤浩次「これはウソでしょ。マラソンじゃないでしょ」

   女性は審判に注意されて、1度は自転車を降りたが、再び乗ってレースを続けた。大会組織委員会は、女性を大会から永久に追放したという。

   加藤「これは不正うんぬんじゃないわ。多分、この人は愉快犯でしょ」

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中