2019年 6月 18日 (火)

小室圭さんが大学卒業式を欠席 加藤浩次よ、「取材陣が邪魔したから」と自分でいうか!

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   20日(2019年5月)、米国ニューヨークにあるフォーダム大学ロースクールで卒業式が行われた。留学中の小室圭さんは出席したのか? スッキリ!では大学の公式サイトのライブ配信をウォッチするとともに現地での取材を行った。

   卒業式会場は、小室さんが通うマンハッタン校から15キロほど離れたブロンクスの本校。式では卒業生一人ひとりの名前が読み上げられ、証書が渡された後には記念撮影も行われる。世界の言葉で挨拶をしたり、子どもや赤ちゃん連れでステージに登ったりする卒業生も見られた。しかし、小室さんは席が用意されていたものの、名前は読み上げられず、姿も魅せなかった。取材に対しフォーダム大学は正式に「小室さんは式典に出席しなかった」と発表した。

   卒業式前日の19日には、マンハッタン校でレセプションパーティも行われた。出席した学生は取材に対し「パーティはとてもよかった。ワインやお酒、チーズが出て、学長や教授がスピーチした」と答えたが、小室さんの姿は見なかったという。

フォーダムファミリーにすっかり溶け込んでいる小室さん

tv_20190521105407.jpg

   式やパーティには姿を現さなかった小室さんだが、学生たちにはすっかり溶け込んでいるという。台湾出身の留学生は、「ケイとはセミナーであったが、が楽しんでいました。もうフォーダムファミリーの一員ですよ。一緒に学んだ友人でもあるし、プロ意識を持ってあらゆる分野で活躍していくと思います」と語った。

   卒業式に出なかった理由について、代理人の弁護士は「彼にとって3年間の留学のうち1年が終わるにすぎず、卒業という感覚はない」とコメント。小室さんは留学生中心のLLMコースが終わり、今年8月末からアメリカ人向け法律基礎コースのJDコースに進む。21日から大学は3か月の夏休みに入るが、帰国の予定はなく、サマースクールなど必要なプログラムに積極的に参加し、弁護士になる準備を進めるという。

   ロバート・キャンベル(日本文学研究者)「LLMコースは単なる留学生の集まりの語学研修ではなく、海外から来た学生が就職できるよう、最初からガッツリ法律を学ぶ。勉強しないと卒業できない。お疲れ様、頑張って下さい」

   司会の加藤浩次「(卒業式は)取材陣がいるから出られなかったんじゃない?」

   ロバート・キャンベル「卒業式という節目で、皇族との婚約は切り離して考えるべき」

   近藤春菜(お笑いタレント)「小室さんが今できることは勉強に励むこと、誠意を見せるところ。金銭問題はお母様がしっかりする。息子さんとは切り離して考えないと」

   加藤浩次「頑張っているところを邪魔しない形にしたい」

みっちゃん

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中