2019年 7月 23日 (火)

小室さん「隠し録音」報道に「この問題はもうやらなくていい!」カンニング竹山が激怒

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   21日(2019年6月)、ポーランドとフィンランドのご訪問を前に、秋篠宮さまご夫妻が会見をした。秋篠宮さまは、眞子さまのご結婚の見通しについても言及。「私は娘から話を聞いておりませんので、どのように今なっているのか、考えているのかについて、私はわかりません」と述べた。

   20年以上にわたり秋篠宮さまと親交のある、毎日新聞編集委員の江森敬治さんはこの発言について、「小室さんがなにがしかの成果を上げていれば、眞子さまを通じて宮さまがお話を聞いていると思う。何もないということは結婚に向けたお話には進展が見られないということだと思う。非常にデリケートな話ですので、それなりのきちっとした話がなければ、眞子さまも切り出しにくいのでしょう」と話す。

カンニング竹山「メディアがここまでしていいのか!」

tv_20190624151400.jpg

   さて、会見前日の20日には、『週刊文春』が「小室圭さんが眞子さまに打ち明けた隠し録音」という見出しの記事を報道。記事によると、2013年秋、小室圭さんは母親の佳代さん、佳代さんの元婚約者と会話した時に、その内容をこっそりと録音していた。その音声の中には、佳代さんが受け取った400万円は「借金ではなく、贈与であると認めているとも取れる発言が録音されている」というのだ。

   また、22日、佳代さんの元婚約者は代理人を通じコメントを発表。佳代さんとの金銭問題解決のため、「前向きに話し合いを持とうと努力をしている」とした上で、「そもそも金銭問題は小室佳代さんとの間のものであり、圭くんとの直接の問題ではないと考えております。その問題があることでお二人の結婚の障害になっているのであれば、大変心苦しく思います」とした。

文   ピノコ | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中