2019年 11月 13日 (水)

「最長9連休」台風直撃!9号はあす9日に沖縄接近、10号は14日に大阪付近上陸

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   2つの大型台風が9連休もあるお盆休みを直撃しそうだ。台風9号は勢力を強めながら、きょう8日(2019年8月)からあす9日(2019年8月)にかけて沖縄に接近、石垣島などの先島諸島に上陸しそうだ。

   台風10号はまだ進路がはっきりしないが、本州直撃の可能性が高まっている。

   気象予報士の増田雅昭「10号はまだ発達しそうで、進路予想は西向きにちょっと傾いた感じもしますが、周辺の広い範囲が暴風域に入ります」

帰省もUターンも大雨注意

tv_20190808123446.jpg

   アメリカ気象局のデータは、本州の南岸接近まで日本の気象庁予想とほぼ同じで、14日か15日に東へカーブを切り、本州上陸の可能性を示している。最も確度が高いといわれるヨーロッパ中期予報センターのデータでは、14日に大阪付近に上陸し、15日に日本海に抜けると予測されている。

   司会の国分太一「これは心配ですね」

   あす9日から今週末は帰省ラッシュのピークだが、北海道、東北、沖縄は雨の予報だ。上りピークの14日と15日から「さらに16日も、東北、関東、東海、四国で雨マークです」(赤荻歩アナ)。

文   あっちゃん | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中