2019年 12月 16日 (月)

せきが3週間以上も続く!何か悪い病気じゃないのか・・・鼻水、たんなど合併症状で判断

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   「熱もないのにせきだけが続いている。いったい何が原因なのか気になりますよね」と森田洋平アナが呼び掛けた。3週間以上続くせきは、かぜ以外の病気が隠れている可能性がある。肺がん、肺結核、肺炎、心不全なら胸部X線検査、たばこなどが原因で肺に炎症を起こす「COPD」やぜんそくなら肺機能検査で判明する。

   しかし、これらの検査を受けても原因がわからないせきがある。日中はせきがよく出るが、寝ている間は出ず、せき以外に鼻水、たんが絡む症状があれば「後鼻漏(こうびろう)」を疑う。横になった時や食後、会話中にせきが出て、胸焼け、吐き気、声のかすれがみられたら「胃食道逆流症」かもしれない。

せきぜんそくか、こじらせたかぜか

   せき以外の自覚症状がなく、夜中や朝方、季節の変わり目にせきが出やすいなら「せきぜんそく」。眠る前や朝に出やすいせきは「かぜの後に残ったせき」の可能性がある。ただ、せきぜんそくとかぜの後のせきは、素人には見分けるのが難しい。病院にかかり、気管支拡張薬を試してみる。せきこんだ時の気道を広げてくれる薬だ。

   東邦大学医学部の松瀬厚人教授は「ただ、気管支拡張薬にせきを止める力はありません。薬を吸ってせきが止まるということは、気管支が縮んでせきが出ているということで、ぜんそく、あるいはせきぜんそくが考えられます。かぜなどのせきには、まったく効果はありません」

   森田アナ「まず薬の効果を確認して、効けば使い続ける。かぜの後に残ったせきなら、この薬を使わないということになるんです」

   ゲストの柴田理恵(タレント)「かぜの後に残ったせきは、放っておけばやがておさまるんですか」

   松瀬教授「せきが止まらないまでも、最悪の時期は抜けたというのが実感できれば、止まるのを待つことになります」

文   ピコ花子
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中