2019年 12月 14日 (土)

<ハル~総合商社の女~>(テレビ東京系)
やり手商社ウーマン奮闘す!こうと決めたら一直線でラーメンからロケットまで売り込み

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   大手総合商社を舞台に、中谷美紀演じるシングルマザー海原晴が活躍するヒューマンドラマである。第1話はラーメンチェーン店、第2話はシンガポールの病院、第3話はタイヤメーカー、そして第4話は映画会社と、なんでも扱うのは総合商社ならではで、業種の違う事業のあれこれを垣間見ることができて面白い。

   仕事の出来るオンナを強調するために、経営企画部の全員がポンコツだったり、元夫で上司の和田寿史部長(藤木直人)が「海原ならやれる」と無理難題を押し付ける。晴もその期待にしっかり応え、途中は、必ずといっていいほどアクシデントが起きて窮地に立たされるが、いつも挽回して、毎回、大団円で終わるのでスッキリする。印籠出して一件落着の「水戸黄門」方式だ。

中谷美紀と寺田心の母子ほほえましい

   常識にとらわれず、信念を貫抜き、こうと決めたら一直線。そんな仕事ぶりに憧れる若手社員の青柳悠馬(白洲迅)ら、部員たちが徐々に感化され、変わっていくさまも見どころだが、社長が連れてきた晴を心よく思わないラスボス的存在の副社長兼経営企画部本部長の高山雄一郎(奥田瑛二)との最終決戦がどうなるのかも気になる。

   晴の息子・涼を演じるのが、ブックオフのCMでもおなじみの寺田心くんで、可愛さ全開。中谷美紀との母子のやりとりが微笑ましい。晴と和田が元夫婦であることは社内では秘密なのだが、親子3人で仲睦まじく食事をしているところを同僚に見られ、どうなるどうなるで第5話へ。物語はいよいよ佳境に入る。

   今回のドラマBizは、経済ドラマときどきホームドラマといった感じで、老若男女、誰でも軽く見られるところがいい。(月曜よる10時~)

くろうさぎ

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中