2020年 11月 26日 (木)

<今週のワイドショー>世間をあきれさせた2人のタレント!クスリ漬け沢尻エリカ、恐喝メール木下優樹菜

無料保険相談で【A5ランク黒毛和牛】必ずもらえるチャンス!

   今週は二人の女性タレントが本性を現し、テレビからは追放、芸能活動を続けることも難しくなった。16日(2019年11月)に合成麻薬MDMAの所持で沢尻エリカが逮捕され、ワイドショーは週明けから詳報した。

   <沢尻エリカが渋谷のクラブでワーワーキャーキャーと叫んで踊る姿は衝撃的だった>(フジテレビ系「とくダネ!」)、<沢尻エリカに立川志らく激怒「芸能人にだらしないのがいっぱいいる。もう許されない時代だ」>(TBS系「グッとラック!」)、<沢尻エリカを加藤浩次バッサリ「遊び半分だった10代20代の延長だ。みんなにちやほやされた甘さが出た」>(日本テレビ系「スッキリ」)と伝えた。

   さらに、<沢尻エリカは自ら「ここにMDMAがあります」と申し出た。この段階でここまでしゃべる2つの理由とは?>(「とくダネ!」)、<沢尻エリカ逮捕で「大河ドラマ」撮り直すべきか?古市憲寿「NHK得意の世論調査で聞いてみたら」>(「とくダネ!」)と続報した。

やくざ顔負け「いい年こいたばばあが・・・」

   もう一人は「ユッキーナ」ことママさんタレントの木下優樹菜で、姉の勤務先に恫喝ダイレクトメールを送り、ほとんど犯罪だとやはりワイドショーの猛批判を浴びた。<「いい年こいたばばあ」ヤクザまがいのどう喝メールが大炎上、ユッキーナついに活動自粛>(「とくダネ!」)、<「タピオカ店恫喝」の木下優樹菜、加藤浩次「本当に素直な子なんだ。姉のことで感情的に?」とかばいだて>(「スッキリ」)と取り上げた。地が出てしまったということで、当面は芸能活動を自粛するというが、まあ、テレビ復帰は無理だろう。(テレビウォッチ編集部)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中