2020年 10月 20日 (火)

木村花さん出演の「テラスハウス」では制作側が出演者をキャラ立ちさせていた!?

iDeCo、NISA~不動産投資まで、あなたにあったセミナーが見つかる!

   男女6人の共同生活を追った台本のないフジテレビ系のリアリティ番組「テラスハウス」にも出演していた女子プロレスラーの木村花が23日未明(2020年5月)、22歳の若さで亡くなった。

   木村さんの「テラスハウス」出演をめぐって、SNS上では「いなくなればみんな幸せ」「マジで消えてくれ」「テラハにはいらない。出ていって」などの誹謗中傷が多数書き込まれていた。こうした書き込みに対し、タレントの藤田ニコルさんや武井壮さんらがツイッターなどで怒りの声を上げている。

英BBCニュースなど海外メディアも大きく報道

tv_20200525120957.jpg

   「テラスハウス」は海外でも配信されているため、英国BBCニュースは「Netflixスターで日本人レスラー・木村花が22歳で死去」と報じ、米国のツイッターではトレンドワードの1位になるなど、海外でも注目されている。

   木村さんは去年(2019年)10月から「テラスハウス」に出演。リングで見せる荒々しさを封印し、コメディアン志望の男性と惹かれ合うようになるが、男性の身勝手な言動が目につき距離を置くように。そして男性とトラブルが発生。木村さんが大切に使っていたプロレス用のコスチュームを洗濯機の中に置き忘れた。これを男性が気づかずに洗濯・乾燥して、大事なリングコスチュームが縮んでしまった。

   番組で木村さんは「入れたまま出かけた花も悪いけど、命の次に大切なものに乾燥かけやがって」と男性にきつく当たったことで、SNSで彼女を非難する書き込みが急増した。

文   バルバス| 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中