2020年 10月 30日 (金)

香川照之のEテレ「昆虫すごいぜ!」で半沢直樹ネタ...「倍返しだ!」「お・し・ま・いDEATH」にネット大興奮!NHKに民放ネタが許される理由があった!

「やずや開発『にんにくしじみ』が凄い」え、初回1日約32円!

   昆虫好きで知られる俳優の香川照之(54)によるNHKEテレの子供向け人気昆虫番組「香川照之の昆虫すごいぜ!」の8時間目が21日(2020年8月)に放送されたが、なんと香川が出演中のTBS系ドラマ「半沢直樹」の名セリフ「倍返し」が飛び出し、ネット上が大興奮に包まれた。

   「昆虫すごいぜ!」は「人間よ!昆虫に学べ」をモットーに、香川がカマキリの着ぐるみ姿の「カマキリ先生」となり、「子カマキリ」の子どもたちに昆虫の生態と魅力を紹介する教育番組だ。

  • 「香川照之の昆虫すごいぜ!」(NHKの番組ホームページより)
    「香川照之の昆虫すごいぜ!」(NHKの番組ホームページより)
  • 「香川照之の昆虫すごいぜ!」(NHKの番組ホームページより)

クマゼミをゲットしようと「2つの網で倍返しだ!」

   8時間目の授業のテーマは「セミ」。クマゼミをゲットしようとした香川が木の枝の間にクマゼミを発見すると、スタッフの手を借りて2つの網で捕獲にかかった。すると、「2つの網で倍返しだ!」と大きな声のナレーションが流れた。結局、香川さんはクマゼミを逃してしまい、「タイムアップ」とのテロップとともに「ここで残念ながらお・し・ま・いです(DEATH)」と再び「半沢直樹」の名セリフのナレーションが流れた。

   ネット上では「Eテレで倍返しだ!」「おしまいDEATH」「ナレーションで民法の半沢直樹ネタって、NHKさん、いいんですか?」とという驚きの声があふれた。

   「ナレーションに思わず『ん』ってなった(笑)。セミが孵化したての映像があって、セミの一生についてやっていたけど、人生は細く長く、短く太くというのをセミはどちらもやっているっていう。何年も土の中で生きて、土から出てわずかな時間に人生を終えるセミの生態を、カマキリ先生の熱い講義で聞いて私は感動した」

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中