2020年 9月 26日 (土)

<あちこちオードリー ~春日の店あいてますよ?~>(テレビ東京)
春日自身も知らなかった! 「西ですべってる」と悩んでいた春日をスター扱いする「ボケ」で救ったバカリズム

初心者向け資産運用相談で、現金6,000円もれなくプレセント中!

   オードリーがMCのディープなトーク番組。8月11日は、オードリーよりひと世代先輩のバカリズムと東京03がゲスト。流れで、3組のネタ作りの話に。バカリズムは2005年にピンになってから、結婚後の今までずっと毎日何時間もかけてネタ作りをしている。それである時、お医者さんから「尋常じゃないストレスを体が抱えている」と言われたことがあるらしい。普通の人間なら「『ウワーッ』って突然大声を出す」レベルらしいが、バカリズム本人の分析では「めちゃめちゃ根性がある」から平気で居られるとのこと。またMRIを撮ったら、左脳が異常に発達していて、右脳の方までちょっと来ているらしい。バカリズムの超論理的なネタを見ると頷ける話である。

バカリズムに1番褒められたい若林がすねる...

   一方、東京03も今でもファミレスでネタを作っている。バカリズムがライブ用に飯塚と角田それぞれと一緒にネタ作りをしたことがあるとのことで、雑談から飯塚が紙に設定や導入部を書き、角田が返事を書く...という文通みたいなやり取りでネタを作り上げるらしい。それを聞いて、オードリーのネタを100%で作っている若林は「それが理想ですよね...」と遠い目。

   その後、オードリーが『爆笑問題の検索ちゃん』(テレビ朝日)で披露した「CR春日」というネタを飯塚が絶賛してくれたことを、若林は相当嬉しかったという話に。その流れで若林は「でも升野さん(バカリズム)が春日のことめちゃ褒めるじゃないですか。アレが許せなくて。俺は升野さんに1番褒められたいのに」とバカリズムに怒り始める。バカリズムも「春日信者だからね。春日さんはスター。若林さんは技術に価値がある。春日さんは存在に価値がある。」と説明すると、ますますヘソを曲げる若林。それを見かねたバカリズムが「言うけど!言うけど!」と真相を話し始めると状況がまさかの一変。

   バカリズムの弁によると、若林と『日曜×芸人』(テレビ朝日、2012~2014年)で共演していた頃、若林が春日について相談しに来たことがあったらしい。春日のキャラがいろんな番組で「剥がされ」たり、既に売れていたのにむつみ荘でまだ節約生活していたことを、東野幸治に「西でスベってるで」等と言われ、春日が悩んで前に出られなくなってしまっていたのだ。それでバカリズムは春日をスター扱いするという「ボケ」をやり始め、春日もスランプを脱出。若林はこのことをすっかり忘れていたようだが、長年の「褒め」をボケだと知った春日はショックを受けるハメに。とはいえバカリズムの分析力と愛情を感じる良いエピソードだった。(テレビ東京8月 11日(火)深夜1:35放送)

鯖世 傘晴

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中