2020年 11月 26日 (木)

パワフルな明石家さんまの1人舞台、レギュラー嵐メンバーが全部持っていかれた...活動休止が刻一刻と迫るのに、なんだかねぇ
<VS嵐>(フジテレビ系)

   2008年から続く嵐のレギュラー番組で、ゲストチームと嵐チームが体を使ったアトラクションゲームで対戦するもの。
   この日のゲストは、土曜深夜放送「さんまのお笑い向上委員会」の面々で、蛍原軍団と称して登場したのは、雨あがり決死隊・蛍原以下、今田耕司、中川家、陣内智則、ゆりやんレトリィバァ、そして、明石家さんま。さんまの出演は嵐に秘密にしていたとかで、さんまが出てきた時のメンバーの驚いた顔ときたら......。さらに、嵐チームのプラスワンゲストに、元広島カープの大リーガー・前田健太を迎え、スペシャルでもないのになんとも豪華なゲストだ。
   それにしても明石家さんまのパワフルなこと。後輩芸人の誰よりも喋り、動く。嵐チームのプレイにはヤジを飛ばし、休む間もなし。ボールを使ったゲームの時、前田の順番が終わると「マエケン、シーズンと同じで曲がり過ぎてたね。スライダー曲がり過ぎてたな~」とからかっていた。もっとも当のマエケンはといえば、「いいピッチングした時の甲子園のヤジに聞こえた」、と。だから逆に燃えたと笑って受け流すというなんともオトナの対応だった。大阪出身のマエケン、さんまのヤジごときでは動揺などしない、か!?
   終わってみればさんまのひとり舞台で、嵐もおとなしめ。活動休止の日が刻一刻と近づき、5人揃った姿を見られるのもあと数回というのに、さんまに全部持って行かれた感。なんだかねぇ。(放送11月12日19時~)

(白蘭)

採点:0.5
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CAST テレビウォッチ
アクセスランキング
  1. 唐沢寿明「24 JAPAN」人気上昇。本家「24」知らない人は「こんなにハラハラドキドキするドラマはない」。本家ファンも「色々ツッコミ所はあるが、頑張っているから最後まで見る」
  2. 近藤真彦の不倫騒動、ジャニーズ事務所は「なかった」ことにしようとした。松本人志が事務所の大きさに関わらず「平等に扱うべきだ」と真っ当な意見を述べた。さらに妻が「離婚する」と突き放し、近藤もケジメをつけなくてはならなくなった。俺にはメディアを潰せる「権力」があると豪語した近藤は、 テレビアナたちが嬉しそうに不倫騒動を語るのを、どんな思いで見たのか。
  3. 眞子さんは穏やかそうに見えて、秋篠宮家の中でも最も性格が強いという。声明の「生きていくために必要」というのは、換言すれば"結婚できなければ世を去ります"とも受け取れ、周囲は眞子さんの覚悟の凄さにひれ伏した。眞子さんに密かにエールを送っていたのが当時、皇太子だった天皇だというのだ。
  4. 「不倫の心配ナシ?」芸能人で最も仲の良い夫婦ランキング...DAIGO・北川景子、三浦友和・山口百恵を引き離したダントツ1位はあのサッパリカップル。キムタク・工藤静香が意外に苦戦
  5. 「旭川だけではもたない」...コロナ病院クラスター発生で医療従事者不足が深刻!「本州から応援を」医師会も悲痛な叫び
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中