2021年 10月 22日 (金)

「おでん」はご飯のおかずになるか?スタジオ「なる」「ならない」まるで居酒屋談義...志らく「江戸時代はおでん、茶飯、燗酒がセット」

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   冬の定番「おでん」は白いご飯のおかずになるのか、ならないのか。グッとラックが「真剣に」検証した。

   20代以上の主婦1456人に聞いたところ、「なる」は52.6%、「ならない」は47.4%で、非常に拮抗した結果だった(「紀文・鍋白書2020年」より)。

   キャスターの立川志らくは「なる」。「江戸の末期からおでん、茶飯、燗酒が1セットでお店に出されていましたから。お酒を飲む人は寿司屋に行っても『とりあえず何か切って』って言って、いきなり寿司には行かないでしょう。だからお酒を除外して普通に考えればおかずになります。1つ言えるのは渡辺美奈代さんのご主人の『おでんはスープ』というのは間違いです」と語る。

「家ではお鍋として出ていた」「白米とは合わない」

   キャスターの田村淳は「ならない」。「家ではおでんは鍋として出てたから。鍋の時、ふつうご飯は一緒に食べないでしょ?食べ終わった後にご飯を入れて雑炊にするのなら分かるんだけど」と持論を展開する。

   同じく「ならない」派のお笑いトリオ「3時のヒロイン」メンバー、福田麻貴は「うちの家ではおでんはご飯と一緒に出てきましたが、ずっと腑に落ちないまま食べていた。白いご飯と合わないなあ、と。白米とは合わないけど、何かと一緒には食べたい。でも、まだ見つかってないんですよね」。

   「なる」派のライター、望月優大は「なるか、ならないかと聞かれたら『なる』ですけど、から揚げとかとんかつに比べたら、白米との相性は弱いですよね」と、ボソッと一言。志らくも「そんなに何杯も食べられない。おでんでお腹いっぱいになっちゃうから」。

   「なる」派の司会の若林有子アナは「おでんだけだとオヤツみたいな感覚になりませんか?晩ご飯感がない」と話し、スタジオ中から「えー!?オヤツー!?」と驚かれていた。

   こんな感じで約8分間、議論は白熱したが、結論は出なかった。

   田村「夕飯におでん出てきらら、『あ、お母さん今日忙しかったんだな』ってなる」

   福田「あ!それまた叩かれるヤツですよ!おでんは手抜きだって言ってる!」

   今日は「おでんだよ!」というと、喜ぶのは主に酒飲みの大人。「なる」派でも「ご飯が進む」と答えた人はいなかった。

文   ピノコ| 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中