2021年 1月 23日 (土)

在日、ミックス、日本人...いじめや差別を受ける3人の女子高生描くナイキCM動画、「感動」「不快」と賛否!

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   ナイキジャパンのCM動画は、在日コリアンの少女と字幕「ときどき考えるんだ」。から始まる。「わたしってナニモノ?」とサッカーボールを蹴るのは日本人の少女。黒人と日本人のミックスの女子学生は、トイレの鏡に「できることなんてあるの?」と問いかける。

   約2分間。公開から1週間で2700万回再生された。実在の3人の女子アスリートの証言をもとに制作された。「『感動した』と称賛の声が上がる一方で『不快だ』との反応もあります」と司会の国山ハセン。

「それが当たり前?」「でもそんなことないかも」と映像は明転

tv_20201208122748.jpg

   画像は続く。「わたし期待外れなのかな」「普通じゃないのかな」「このままでいいのかな」。3人それぞれの自問自答。スマホの画面が映し出され、「連載コラム。現代の在日問題を考察する」。女子プロテニス選手の写真と「彼女はアメリカ人?日本人?」。自分の映像に続いて「これかわいいと思ってんの ウケる」意地悪投稿を見る日本人少女。「ぜんぶ無視できたらいいのに」。チマチョゴリで通学しながら「わたし浮いてる?」。「もっとなじんだ方がいいのかな」ミックスの女子学生が学校の廊下を歩く。「ここにいちゃダメなの?」「みんなに好かれなきゃ」「我慢しなきゃ」「気にしないフリしなきゃ」「今までずっとそうだった」「それが当たり前だと思ってた」と続く。

   「でも、そんなことないかもね」から、映像は明転する。「ないね」「ないでしょ」「ありえないって」3人が口をそろえる。「いつか誰もが」「ありのままに生きられる」「世界になるって?」「でもそんなの待ってられないよ」。最後は、サッカーのゴールシーン。3人の女子選手が抱き合う。「動かし続ける。自分を。未来を」「YOU CAN'T STOP SPORT.」

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中