2021年 3月 1日 (月)

在日、ミックス、日本人...いじめや差別を受ける3人の女子高生描くナイキCM動画、「感動」「不快」と賛否!

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

小学生の頃はからかわれたが「この動画を見て勇気づけられた」

   ナイジェリア人の父と日本人の母をもつ大学生のワンバ英海里(えみり)さん(21)は、「両親からもらったものなので、からかわれたことがとても悔しかった」としながらも、「企業が日本のマイノリティの人々にスポットライトを当てたことがすばらしい。自分もこの動画を見て、勇気づけられた」という。英海里さんも小学生のころ、自分の「くるくるの髪の毛」をからかわれたり、「焦げパン」とか「暗闇の中だと見えない」などとからかわれた。「マイノリティーの人たちを知る機会が増えていくことが、差別のない社会につながると思っている」。

   メインコメンテーターの田村淳「差別はこの世からなくならないと思っている。だけど、こういう動画を見て差別があるんだ、いじめがあるんだと議論することが大事だ。議論のあとで、現実にある差別にどう対処するのか、までセットでやらなければ、と思っている」

文・栄

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中