2021年 5月 17日 (月)

コロナ変異種に政府の水際対策は大丈夫か? 「ワクチン効くのか」早くもSNSで心配の声

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   イギリスで起きた新型コロナウイルスの変異種による感染拡大に対して、日本政府は入国制限を強化する方針を固めた。イギリスからの入国は現在、日本人と中長期滞在有資格者に認めているが、これをあす24日(2020年12月)からは日本人以外は原則として認めない。

   ロンドンでは新規感染者の60%以上が変異種といわれ、ジョンソン首相は「変異種は最大70%強い伝染性がある」と警戒を求め、イギリス政府諮問会議のメンバーは「子供に感染する傾向が高い」と語った。SNSでは「ワクチンが効くのか」と心配の声もあがっている。

専門医「ウイルスがマイナーチェンジ。ワクチンも対応可能」

   司会の加藤浩次「えっと思ってしまいます」

   日本感染症学会指導医の水野泰孝医師は「重症者が増えるというわけではない。ウイルスの一部がマイナーチェンジしたと考えていい。ウイルスは毎年マイナーチェンジを繰り返す。ワクチンはタイプを切り換えることも可能で、今後の経過を見ていく必要がある」という。

   ただ、オランダやイタリア、オーストラリアでも変異種が発見されており、イギリス以外の国を経由して日本に入る可能性もある。

   加藤「海外から来る人を止めるわけにはいかないのか」

   宮崎哲弥(評論家)「いまは免除している人(日本人や中国、ベトナムからの入国者)も検査するのはどうか」

   水際対策をいっそうしっかりやらなければいけない。

文   あっちゃん| 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中